WEBサービス

トップページ > WEBサービス > WEBコンサルティング

WEBコンサルティング

マーケティング戦略の策定、WEBサイト設計、制作後の運用体制など、ホームページを「制作する前」に考えておくべき工程を、第三者ならではの視点でサポートいたします。

WEBコンサルティングサービスの内容

「ホームページに力を入れよう」

「これからは、WEBマーケティングが必要だ」

とお考えになられるお客様の多くは、まずホームページを制作する(リニューアルする)ことを検討されます。

しかし、ホームページを活用して反響を増やしていくためには、ホームページを制作する前に考えておくべきことが多くあります。

例えば、マーケティング戦略といわれる「事業全体の戦略」、ページ構成・導線・コンテンツなどを考える「WEBサイト設計」、ホームページ制作後の集客・更新・管理を考慮した「運用体制」づくりという点です。

WEBコンサルティングは、全体のプランづくりをサポートさせていただくサービスです

具体的には、

  • ・これまで展開している事業の戦略は明確に定まっているか
  • ・ホームページをどのような目的で活用するか(例えば、新規顧客を獲得するための営業活動にホームページを活用するのか)
  • ・媒体として訴求するホームページのターゲットは明確か
  • ・そのターゲットに合わせた内容(コンテンツ)は何が必要か
  • ・ホームページを制作(リニューアル)した後に、きちんと運用していくことができるか
  • ・そのためには、どのようなシステム(CMS)を導入して、集客していくプランを立てていけばいいのか

といったことになります。

これまでの経験上、「事業の戦略から見直し」、「どのようなホームページにするかを考え」、「制作後の運用体制まで」意識しておくことが、反響を増やすホームページづくりに必要な点であると考えています。

WEBコンサルティングサービスを活用いただくメリット

「コンサルタント」という存在や「コンサルティング」というサービス名には、どのようなことをしてくれるのかよく分からない、口だけ出してくる、金額だけ高くて成果を保証してくれない、というイメージがあり、弊社としてもあまり好んで使用しておりません。

(もちろん、それは偏見に過ぎず、きちんと結果を出してくれる優秀なコンサルタントさんもたくさんいらっしゃいます)

コンサルティングというと何だか偉そうに聞こえてしまいますが、上に挙げた「ホームページを制作する前に考えておくべきこと」が明確な場合には、WEBコンサルティングというサービスは不要です。

ですが、ホームページを制作する前のプランが明確でない場合は、そのプランをつくるお手伝いを弊社が一緒に行わせていただくことができます。

人は、自分自身の魅力や長所が自分ではよく分からず、他人に指摘されて初めて気付けるということがあるように、会社(法人)も同様、自社の強みや弱みを客観的に眺めてくれる「第3者」がいて、改めて競合よりも優れているところ、顧客に魅力として伝わっていたところを発見できることがあります。

今まで「弱み」だと思っていたところを「強み」に変えてアピールしていくという<逆転の発想>なども、同じ業界・組織に長く属している社内の人間だけでは気付くことができなかったポイントであるというのも、外部の人材・会社を活用いただくメリットではないでしょうか。