WEBサービス

トップページ > WEBサービス > ホームページ運用支援

ホームページ運用支援

「制作」はゴールではなく、制作後がホームページ運用のスタート。
ホームページを育てる「運用」を通して、反響アップのご支援をいたします。

ホームページ運用のポイント

ホームページを「育成」する

お金をかけてホームページを制作したものの、ホームページをきちんと「運用」していかなければ、十分な反響を得ることができません。なぜなら、ホームページも「人材(スタッフ)」と同じく、会社にとって「財産(資産)」であり、人と同じように「育てる」=「運用する」という考え方が必要になるからです。

人材の場合、高額の紹介費を支払って採用したヘッドハンティング人材や経験もスキルも豊富な「即戦力」であれば、すぐに結果を出す働きをしてくれるかもしれません。しかし、新卒や中途で採用した若手社員がすぐに結果を出してくれることはそう多くありません。

ホームページも運用して「育てて」いこう!

ですから、例えば新卒で採用した「新入社員」には、研修を行い、経験豊富な先輩社員が指導役に就き、現場での業務を通して、「育成」して、「戦力化」していくことでしょう。

ホームページの場合も同様で、ホームページを「制作」することがゴールではなく、反響を獲得するという重要な役割を担ってもらうために、ホームページをケアしながら、育てていかなければなりません。

「制作」後がスタートであり、そこから始まる「運用」を通してホームページを育成し、会社の財産(資産)として欠かせない存在にしていかなければならないのです。

ホームページの運用方法

ホームページを制作する前の「設計」やデザインなどの「制作」も重要ですが、ホームページ制作後の「運用」がホームページの反響や戦力化を左右すると言っても過言ではありません。

一方で、制作されたホームページの多くが更新されずに「放置」されてしまうように、運用に力を入れることができない事情があります。

  • 簡単にホームページを更新することができない
  • 何を更新して運用していけば良いのか分からない
  • 制作(デザイン)費にお金をかけたので運用にお金をかけられない

という要因が「運用」を躊躇させてしまうようです。

逆に言えば、

  • 自社でホームページを更新できる体制を作る
  • 継続的に発信したい情報(コンテンツ)を企画する
  • 運用の重要性を理解してお金をかけていく

という考え方と体制が構築できれば、ホームページの運用を行うことができ、自社のホームページを育てて戦力化していくことができます。

実行→検証→改善→継続の運用を

CMSを導入し、自由に更新できるページコンテンツはコストゼロで運用することが可能となりますが、SEO対策やリスティング広告などの集客強化を行った場合には、運用に投資していく、という考え方が必要になります。

その場合、「実行」したことを「検証」し、改善(または強化)し、継続して実行していくという運用の好循環プロセスを作ることが重要です。運用の好循環プロセスができると、一度作ったホームページを数年リニューアルしなくても「機能し続ける」という大きなメリットを得られることもあります。

ホームページ運用サービスの内容

更新しやすい体制づくり(CMS)

社内で更新できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入することで、「いつでも」「自由に」ホームページを更新することが可能となります。

「お知らせ」程度の更新については、わざわざホームページ制作会社に依頼するのではなく、CMSを導入し、自社で更新できる体制を整えても良いかもしれません。また、「ブログ」もCMSの1つだと考えることができますから、簡単に情報を発信できる体制が構築できれば、「〇〇ブログ」という形で、継続して運用を行うことができます。

当社では、ワードプレス(wordpress)やbaserCMSというCMSの導入やカスタマイズを通して、お客様が社内で更新できる運用体制をご支援いたします。

継続して発信できるコンテンツづくり

ホームページ制作後も自社の商品・サービスやそれをご利用いただくお客様からの反応など、日々色々なことが変化しているはずです。

例えば、自社の商品・サービスを愛用いただくお客様から嬉しい感想をいただいた場合には、それをホームページコンテンツにして情報発信することで、商品力をホームページ上で訴求できるかもしれません。

当社では、ホームページを「運用」していくためのコンテンツ設計を通し、新たなページ作成や自社の魅力を訴求できるページ作成・更新をご支援いたします。また、集客に欠かせないSEO対策の強化につながるページコンテンツの作成をサポートいたします。

WEBデータ保守・サポート

ホームページはきちんと育てていけば、「財産(資産)」になるため、それを維持・発展させていくために必要な体制を整える必要があります。継続してホームページを運用するためには、WEBデータ、WEBシステム、CMS、サーバー等、ホームページの運用に必要なデータの保守管理を行わなくてはなりません。

また、WEBサイト上で起こったトラブルやCMSの操作方法が分からなくなった場合など、保守管理サポートを通して、お客様の運用体制をバックアップさせていただきます。