私たちの姿勢

トップページ > ホームページ制作が目的ではありません

ホームページ制作が目的ではありません

私たちは、ホームページを「制作する」だけの会社ではありません。制作する前のプランニングから制作後の運用支援を通して、成果を上げるためのサポートをいたします。

WEBサイトの企画・プランニングから制作・運用まで

私たちは、ホームページを「制作する」ことはできますが、「制作する」ことだけを目的とはしていません。

なぜなら、ホームページの反響を増やすためには、「つくる前」の企画・プランニング、「つくった後」の運用体制まで含めた全体の設計が重要だと考えているからです。

もちろん、どのようなデザインのホームページを制作するか、ということを考えるのも大切なことなのですが、
それ以上に、

  • ・どのようなホームページにするか
  • ・制作した後にどのように運用していくか

ということをじっくり考えてWEBサイトを立ち上げないと、

  • ・綺麗なデザインのホームページを作ったけど反響が増えない
  • ・せっかくホームページを立ち上げたけど更新されずほったらかし
  • ・更新システムを入れたのに、社内で更新できない

といった、失敗事例を招いてしまう可能性があるからです。

いきなりホームページは作りません

ホームページ制作会社であれば、ホームページを制作する(リニューアルする)ことが目的ですから、「早速ホームページを作りましょう」「どのようなデザインにしますか?」という流れから始まるかもしれません。

ですが、私たちの場合、「ホームページを活用して成果を上げること」を目的としているため、いきなりホームページを作成することはありません。

お客様との綿密なヒアリング・意見交換から始まり、お客様の業界のこと、顧客に喜ばれたエピソードの確認、競合と比較した場合の強み(弱み)、組織・人員の体制など・・・。お客様の事業と組織をきちんと理解し、ホームページを中心としたWEBサイトの運用体制を確認し、必要なことをご提案させていただきます。

お話をお聞きした結果、現在の課題を解決し、成果を上げるためには、必ずしもホームページをリニューアルしなくても実現できるケースもあるため、場合によっては、「ホームページのリニューアル(制作)はやめましょう」とご提案させていただくこともあります。

たとえ、お客様のご要望が「ホームページ制作(リニューアル)」であっても、その必要がない場合には、私たちはホームページを活用して成果を上げるために必要な施策をご提案する姿勢を貫きたいと考えています。

(すぐに、とにかくホームページを作りたい、それも安く、とお考えの方には最適なご提案ができない可能性があります。ご了承ください。)